カテゴリ:沖縄( 19 )

琉球

f0032130_12461787.jpg

那覇もこの冬一番の寒さ(12℃)となりホテルは暖房が無いので、さすがに震えました。
f0032130_22392308.jpg


f0032130_12461820.jpg

オフシーズンなので国際通りも閑散としています。
f0032130_12461838.jpg

初めてゆいレールで空港へ
f0032130_12461893.jpg

帰りは12:50発の便にて
f0032130_12461886.jpg

復路はガラガラで、バルクヘッドの座席で楽々でした。
f0032130_15465761.jpg

東京も雪が消えて天気が回復
f0032130_15465766.jpg

そして新幹線で郡山へ着くと吹雪でした。
前回(7月)は赤でしたが、今回は黄色のお土産に大喜びです。
f0032130_22392411.jpg

夜8:20無事帰宅しました。


by tacchikoichi | 2016-01-20 12:42 | 沖縄

冬晴

昨日の大荒れの天気から一転して冬晴れの羽田空港です。
f0032130_08173067.jpg

依然として北日本方面では、欠航や見合わせが続いていますが、沖縄は、平常通りになっています。
f0032130_08173100.jpg

定刻に到着して一足早い春の訪れを感じて県花卉市場と仲卸に、ご挨拶をして、お隣の太陽の花の組合長とお話しをさせて頂きました。

f0032130_18354825.jpg

f0032130_18354874.jpg

f0032130_18354832.jpg

f0032130_18354828.jpg

f0032130_18354928.jpg

f0032130_18354967.jpg



by tacchikoichi | 2016-01-19 08:07 | 沖縄

帰路

三日間の沖縄訪問を終えて那覇空港から12:35の便で伊丹乗り継ぎにより帰路に付きました。
f0032130_15003427.jpg

初めての真夏の沖縄です。
与論島の見事なリーフ
f0032130_15003529.jpg

帰りも行楽客で満席
f0032130_15003562.jpg
f0032130_15003549.jpg

大阪は、梅雨の真っ只中で気温も24度と低めです。




台風9、10、11号と遥か南の海上で迷走中ですが、沖縄への影響が出ないことを祈るばかりです。

夕方6:30に無事帰宅しました。
f0032130_19342058.jpg

由奈には、甚平とTシャツを
f0032130_19342138.jpg



by tacchikoichi | 2015-07-05 13:39 | 沖縄

花フェア

今日は、埼玉と沖縄のイオン各店で同時にカスミソウフェアを開催中です。
f0032130_17255779.jpg


f0032130_17255736.jpg

f0032130_17255793.jpg

f0032130_17283165.jpg

f0032130_17293535.jpg


f0032130_17255854.jpg

私達は、市場の車で案内して頂き沖縄県内の4店舗を一日掛かりで訪問しました。
f0032130_17255839.jpg







by tacchikoichi | 2015-07-04 17:16 | 沖縄

琉球

f0032130_07533921.jpg


f0032130_07533977.jpg


f0032130_07534060.jpg


by tacchikoichi | 2015-07-04 07:50 | 沖縄

沖縄へ

朝9時に新潟空港から伊丹へ
f0032130_17573877.jpg

一時間余りで到着し那覇行きに搭乗
f0032130_17573830.jpg

トップシーズンの週末で小さい子供を連れた家族が多く満席でした。
f0032130_17573979.jpg

三度目の沖縄ですが、夏は初めてで想像以上に蒸し暑く全身から汗が吹き出る中、部会のカスミソウが展示され品質も全く問題無い、良い状態を保っています。
f0032130_17573959.jpg

県花卉と仲卸5社に太陽の花へご挨拶回りをして
f0032130_17573985.jpg

一旦、宿へ入り夕方から懇親会へ
f0032130_17573981.jpg




by tacchikoichi | 2015-07-03 17:42 | 沖縄

市場

昨年の沖縄旅行で立ち寄った国際通りにある県内最大の市場
終戦後、ちいさな闇市からはじまって発展し、「沖縄の台所」といわれる牧志(まきし)公設市場は、トタン屋根を継ぎ足すようにして独自に発展してきました。
現在は2階建てのマチグヮー(市場)ですが、生きることに必死だった当時の活気や風景が今でも色濃く残り、不思議な魅力とエネルギーに満ちあふれています。
約400もの店舗がひしめきあうように軒をつらね、売り手たちの威勢のいい声が飛びかうなか、現役で働く元気なオバァたちの顔を見ることもできます。
f0032130_18161083.jpg

f0032130_1816443.jpg

建物のなかに入ってまず目をひくのが、イラブチャー(アオブダイ)やミーバイ(ハタの一種)など、原色の魚がならぶ鮮魚コーナーです。琉球料理に欠かせない精肉コーナーでは、かたまりのままの豚肉や足ティビチ(豚足)、骨付き肉やチラガー(豚の顔の皮)など、豚肉のあらゆる部位が売られているほか、牛肉、鶏肉、ヤギ肉専門店があります。沖縄観光HPより
f0032130_18173435.jpg

f0032130_18175356.jpg

毎朝100メートルのハウスを花を担いで何度も往復するとスタミナたっぷりの沖縄料理
が食べたくなります。
by tacchikoichi | 2007-06-04 18:28 | 沖縄

海人

昨年11月沖縄旅行 知念半島グラスボートと鍾乳洞の観光が
最終日における最後の行程でした。
f0032130_1213891.jpg

船長は、私と同年代位の方で真っ黒に日焼けした正に海人(うみんちゅう)そのもの
家族で何艙かのグラスボートを経営しておりこの海域の魚も従業員なので捕らないそうです。
なるほどボートが近づくと集まってきました。
f0032130_12205850.jpg

f0032130_12214720.jpg

f0032130_1224368.jpg

戦後に発見された鍾乳洞
f0032130_12275257.jpg

f0032130_12331145.jpg

f0032130_12335072.jpg

f0032130_12344472.jpg
f0032130_12353553.jpg

沖縄南部の激戦地で地形が変わるほどの砲弾を受けた所でもっと早く発見されていれば
巨大な壕として多くの民間人の命を救っただろう・・。
f0032130_16192043.jpg

f0032130_1620927.jpg

by tacchikoichi | 2007-03-11 16:21 | 沖縄

琉球村

f0032130_21533539.jpg
f0032130_21552445.jpg
f0032130_2156337.jpg
f0032130_21564829.jpg
f0032130_21575474.jpg
f0032130_21582929.jpg
f0032130_21592728.jpg
f0032130_2203040.jpg
f0032130_2205920.jpg
f0032130_2223230.jpg
f0032130_2233814.jpg
f0032130_2242097.jpg
f0032130_2251444.jpg
f0032130_2264332.jpg
f0032130_2271645.jpg

by tacchikoichi | 2007-02-19 22:11 | 沖縄

ちゅら海水族館

f0032130_7323629.jpg
f0032130_7332049.jpg
f0032130_7335027.jpg
f0032130_7342428.jpg
f0032130_7345754.jpg
f0032130_7352718.jpg
f0032130_736212.jpg
f0032130_7365312.jpg
f0032130_7372616.jpg
f0032130_738712.jpg
f0032130_7392125.jpg
f0032130_7435936.jpg
f0032130_7444013.jpg
f0032130_7451318.jpg
f0032130_746174.jpg
f0032130_7493740.jpg

by tacchikoichi | 2007-02-19 07:40 | 沖縄