カテゴリ:花作り( 629 )

2号棟

朝から予定通り2号棟のハウス建てでした。
周囲の農家さん👨‍🌾が、業者では無く自ら大きなハウスを建ててると、口伝いに聞こえて来たようで次々に圃場に来ては、声をかけ感心して見ていました。
昭和村のカスミソウ農家では、当たり前の作業ですが、会津盆地では、相当珍しい光景の様です。
また研修に来ていた上野君を息子だと思い
「文句も言わず、良く働く息子だなあ〜」と褒めていました。
f0032130_18340100.jpg
9尺(約3メートル)の三脚の天板に上がるので就農当時以来20年ぶりに地下足袋を履きました。
f0032130_18380474.jpg
また隣の畑の方から、これまで生きて来て一番甘くて美味しい大好物の枝豆を頂きました。
f0032130_18535508.jpg
f0032130_19172738.jpg

by tacchikoichi | 2017-09-04 18:19 | 花作り

職人技

今日から新美里ハウスの建設を始めましたが、初めての間口5.4m(3間)で25mmパイプの10本束は、カミさんと2人でも重くて運べず、バラして私が5本を、カミさんは2本を泥濘む畑の中をコツコツ運んで、何とか一日掛けて50mハウス1棟を建てました。
9尺の三脚の天板に立つので、かなり高いですが、高所は結構得意な方なので近所の方々も感心して見ていました。
f0032130_20462316.jpg

頑丈なクサビ打ち込み型なので、時間は掛かりますが、昭和村では豪雪地帯の為、毎年ハウスの建てバラしを20年間やっているので、ハウスの建設は、全く苦にならずカミさんと2人で、それなりに建てます。
f0032130_20462416.jpg

午後からは、仕事が休みの長男雄介も応援に駆けつけ2棟目のパイプ運びをしてくれました。
気合いを入れて今期一番の大汗をかいたので、汗を流してから、久しぶりの家族揃って何時ものハマ寿司へ
f0032130_20462599.jpg

これまで以上にテーブルが一杯になりました。
f0032130_20462541.jpg

明日朝は5時起きで60キロ先の矢の原高原ハウスで少量を採花し雪室へ持ち込み後、また新美里ハウスの部材を取り付ける予定です。

by tacchikoichi | 2017-08-28 20:03 | 花作り

快晴

爽やかに晴れ渡り風も無く絶好の被膜日和です。
朝からの矢の原高原で、残り4棟を昼までに掛け終えました。
f0032130_13285501.jpg

初出荷を前に今、出来る事を前倒しで進めています。
そして午後には、9棟に潅水をして夕方に美里ハウスを回ると開花が始まりました。
f0032130_19252728.jpg
越冬ベールスター2000株の予定でしたが、ネズ公による生産調整のお陰で、余裕の採花になりそうで、緊張感はまるで有りません。
f0032130_19255683.jpg
風太も一日お預けのトリミングから帰って来ました。
f0032130_20024201.jpg
娘も美里ハウスの管理をしながら家事をこなしています
f0032130_19330379.jpg
開花前に予定していた日本海マイボート釣りは、海況と仕事が伴わず秋まで延期しようと思います、また今になり遅れて筋肉痛が全身を襲ってきました

by tacchikoichi | 2017-06-06 13:13 | 花作り

初定植

肌寒く雨降りの中、矢の原高原で初定植でした。
研修ハルカちゃんに室井CEO も応援に来てくれたので早く終わりました。
f0032130_19385646.jpg

今回は7月中旬の端境期に対応する為、早生系品種と摘芯で開花を早める試験です。
f0032130_19385606.jpg

ほぼ5〜6本芽ですが、少ない株はハーフピンチをかけました。
f0032130_19385744.jpg

雨で濡れたので、早めに帰宅してお風呂に🛀浸かり温まりました。
また今夜は月一の餃子の日で、4歳になった由奈も娘のお手伝いで、包み方をして75個の餃子が出来ました。
f0032130_19385819.jpg

勉強熱心なので、もう完全に幸◯苑は越えています。
f0032130_20095944.jpg
いきなり新聞を見ていた息子が、(あ〜今日 ばあちゃんの命日だ〜!)と思い出してくれました
忙しさの余り忘れていましたが、明日は急遽、墓参りです。





by tacchikoichi | 2017-05-13 18:09 | 花作り

対策

今日は、越冬ハウス2棟(ベールスター)の残さの運び出しですが、ハウスの中は暑くて外は風が強く寒いので、何度か繰り返していると体調がおかしくなります。
f0032130_18072633.jpg

それでも出たり入ったり除草マットを敷いていると汗がツナギを通しズブ濡れになりながら
f0032130_18072746.jpg

昨年からのナメクジ被害対策に薬剤散布をしたら、もう限界でした。
f0032130_18072824.jpg

後は暫く生長に合わせて芽整理や粒剤散布です。
シャワーを浴びて昼食をとり少し休んで、
午後は、我が家で唯一手洗いのキャンカーにシャンプー洗車とワックス掛けをしました。
f0032130_18072808.jpg

大きいので、半日一杯かかりました。

今日は一日中動いていたので、結構疲れました。
f0032130_19160569.jpg

そして美味しい夕食にホッとしました。
by tacchikoichi | 2017-03-19 17:53 | 花作り

初定植

今日の午前中は、JA本店で花き部会連絡協議会の会議でした。
全会津で広範囲(千葉県と同じ)の地域から9つの花き部会の代表者と担当が集い、今年度の事業計画を協議しました。
審議も1時間以内で終了し11:30には、帰宅したので、午後からは今年最初の定植(植え付け)を始めました。
f0032130_18091812.jpg

アルタイル (プラグ苗2000本)
f0032130_18091910.jpg

f0032130_18092097.jpg



夕方に帰り風呂から上がると・・・
初植え付けのお祝いに🥂しゃぶしゃぶ風すき焼きが用意されていました。
f0032130_19435033.jpg

f0032130_19435111.jpg

明日は朝から定植の続きとなりますが、夕方からは雪模様になり15、16日は積雪になる予報も出て来ました。



by tacchikoichi | 2017-03-13 17:49 | 花作り

冬に逆戻り

f0032130_08301406.jpg

am8:00予報では、2〜3cmの積雪だと安心して寝てましたが、何と!起きたら・・・10cm以上!!
何よりも降り積もりそう・・・雪雲レーダーを見る限り、それほど大雪には、ならない様ですが念の為、出動態勢を
f0032130_08301452.jpg

以前ホームセンターで見付け買って置きましたが、まだ未使用です。
ハウスの内側から突いて落としたり、長く繋いで外側から引き落とせる軽くて丈夫な器材です。
am9:00になっても降り止まず、益々強まるばかりなので、美里ハウスで雪降しを
f0032130_10561174.jpg

20cm程度ですが、掛けたばかりなので、表面が汚れていて落ちていませんでした。
軽くて幅広く下ろせるので、約100mのハウス3棟を1時間程度で下ろせました。

f0032130_10561156.jpg

また、終わった途端に吹雪も収まり明るく陽が射して来ました。
f0032130_11011598.jpg


明日は11時に、かかりつけの病院で内蔵エコー検査の予約日で、起きてから断食断水、そして終わり次第に南会津経由で13:30から昭和のJAにて打ち合わせの予定です。




by tacchikoichi | 2017-03-08 08:08 | 花作り

初苗

今日は、今年始めての苗到着日(16トレー)でした。
まだ、ハウス内も乾いていないし、暫く寒の戻りで、まだまだ寒い日が続く様なので順化する意味でも定植は延期します。
f0032130_12024362.jpg

そして何よりも大変寒い時期にも関わらず、硬く締まった素晴らしい苗でした。

また、ここに来て冬に逆戻り 夕方から雪が降っていますが、会津の山沿いで15cm程度で平地でも2〜3cmの予報です。
この寒さも10日(金)までの様で、その後は気温が上がると言うので、期待しています。
by tacchikoichi | 2017-03-07 11:55 | 花作り

風を読む

今日は、曇り空で昼近くに2〜3メートルの風予報でしたが、今後の天候と行事を鑑みて3棟目のハウス被膜を強行しました。
時折風で捲られそうになりましたが、仮留めを細かくする事で、通常の時間内でピッタリと張る事が出来ました。
f0032130_12292333.jpg

この2〜3日で急速に融雪が進み結果的には、平年並みの冬だった様です。
また、この冬は、少しづつですが、雪が積もる回数が多かったので除雪作業がトレーニングとなり仕事を始めても今のところ殆ど筋肉痛には、なりませんでした。
さて残りの1棟は、被膜の劣化状態から資材の更新なので、入荷してからになりました。
明日から暫くは、寒の戻りとなり雪模様が続きそうです。
by tacchikoichi | 2017-03-05 11:59 | 花作り

再点検

明日の低気圧の通過による強風予報を踏まえ午前中 今回の2棟は急いで掛けたのでハウスの再確認に、くまなく回りました。
f0032130_15200555.jpg

また中の雪も急速に融けていますが、これまで内部に雪が残っている状態で何度も降雪に合い危険な状況を経験しているので、週間予報からは目が離せません、雪が消えれば地温が被膜に伝わり積もった雪が融け落ちてくれるので、安心なのです。
f0032130_15200672.jpg



by tacchikoichi | 2017-03-02 14:57 | 花作り