<   2016年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

goo

バリ旅も最終日となり夕方にピックアップの車に送られ空港へ
さすがに、あの事件以来ジャカルタ経由で帰る日本人は、かなり少ない様で現地のドライバーまで「ダイジョウブ デスカ?」と聞いてくる程です。
大手旅行社のツアーは、中止になり来月から始まる卒業旅行もキャンセルが相次いでいると言う中
f0032130_12294770.jpg

綺麗な夕日に見送られながらデンパサール空港からジャカルタへ
f0032130_12294780.jpg

国内線2時間のフライトでも食事が出るサービスぶりですが、日本人観光客は、見かけませんでした。

f0032130_12294731.jpg

セキュリティーチェックは、米国並に徹底し特にイスラムの衣装を着た御婦人には、バックの中も全て出されていました。
その反面、ミネラルウオーターをチェック前に飲み干して捨てようとしていたら「いいから通れ」と?今回特に感じた事は、空港でも街中も「ジャパニーズ?」と聞いてきて「イエス!」と答えると親指を立て「goo」と嬉しそうに声をかけてくれました。
f0032130_12294762.jpg

ゲートも、乗客がまばらで搭乗率も半分ほど
昨年のマレーシア機と同様にベットの様に足を伸ばしてビールとワインを頂いて爆睡でした。
f0032130_12294802.jpg

鹿児島上空で起こされ朝食を食べて

f0032130_12294868.jpg

富士山もクッキリ見えて
f0032130_12294835.jpg

無事到着しました。
f0032130_12294861.jpg

今回は、西若松駅に車が有るので、空港から電車で北千住へ出て東武線で帰路に
f0032130_14044371.jpg

f0032130_14193999.jpg


f0032130_14044444.jpg

高卒後、東京へ就職していたカミサンは、約35年ぶりに東武線に乗り、当時開通して無かった野岩線(新藤原〜会津高原)に初めて乗り、車窓から眺めて感動していました。



by tacchikoichi | 2016-01-31 11:28 | インドネシア

欧米か!

日本は南岸低気圧の通過で、太平洋岸に雪が降るとか、積もるとかニュースで流れてますが、やはりエルニーニョの影響なのか?バリは朝から強い陽射しが降り注ぎ、余りにも暑すぎて外へ出たく無い状況です。

f0032130_16350942.jpg

スタッフや陽気な客は、挨拶の後「ホット!!」
と笑顔で声をかけてくれます。
夏に村内の「あったけえ〜ぞ〜」と同じです。

それでも部屋に居るのも、勿体無いのでシャトルバスで中心のクタへ
f0032130_16350909.jpg

聞く所によると、このホテルはオーストラリアからの客が、ほとんどでコテージタイプの広い部屋でルームサービスや自分で調理をして長期間滞在していると言う事でした。
どうりで夜のレストランが、ガラガラなのが分かりました。
f0032130_16351027.jpg

f0032130_16351005.jpg

f0032130_16351031.jpg

f0032130_16351060.jpg

f0032130_16355078.jpg

f0032130_16355014.jpg


中心地は、車の渋滞で、これまた暑く逃げる様にタクシーでホテルへ
f0032130_16351173.jpg

f0032130_16351256.jpg


ホテルの中はヤシの木が多く日影を通る風が冷んやりとしていて昼寝をするのに持って来いです。

by tacchikoichi | 2016-01-30 16:06 | インドネシア

バリ食

f0032130_23470181.jpg

f0032130_09120198.jpg



f0032130_22324241.jpg

f0032130_22324298.jpg

f0032130_22324305.jpg

f0032130_23470123.jpg



f0032130_22324351.jpg

南国なので辛い物もありますが、特に酸っぱい物や塩辛い物も無く日本人には食べやすい味付けです。
食べる物や衣類の物価は安いのですが、ただ酒類に対する課税が高く中瓶の国産ビールが観光地のレストランでは、600〜800円と他の東南アジアの国々と同じ水準です、暑いのでガブガブ飲むとチェックアウトの際に目が点になります。

日本の百均と居酒屋チェーンの飲み放題の素晴らしい努力を海外から見ると改めて痛感します。


またアジア諸国では、ほぼ見る事の出来る24時間放送されるNHKワールド放送(殆ど録画の繰り返し)ですが、日本の高齢化を題材に原発事故後の福島の現状と共に猪苗代湖や磐梯山が映し出されたりと、震災後5年になる現在でも関心の高さが伺えます。
日本語が話せる現地の方から「どちらから?」と尋ねられますが、嘘もつけないので「福島から」と答えると‥その後、空気が変わり当然、話題も変わります。
外国から見れば細長く小さい日本列島なので同情されてるのか、バリへの移住を薦められます。


by tacchikoichi | 2016-01-29 22:08

バリ暑

この時期のバリ島は、雨季(10月〜3月)の為、雨はスコール程度で直ぐに上がりますが、蒸し暑くてハンカチが絞れるくらいに汗が噴き出します。

今日は、朝9:00にJTBの日本語ガイドとドライバーをチャーターして名所を巡りました。
f0032130_19562791.jpg


f0032130_19562737.jpg

f0032130_19562829.jpg

f0032130_19562883.jpg



f0032130_19562887.jpg

f0032130_19562855.jpg

f0032130_19562999.jpg

f0032130_19562903.jpg

f0032130_19562964.jpg

f0032130_19562985.jpg




by tacchikoichi | 2016-01-29 19:34 | インドネシア

バリ


f0032130_21342732.jpg


昨夜は、深夜にホテルに到着し今日のオプショナルツアーを無くして、ゆっくり寝てレストランへ
f0032130_21342747.jpg



にぎやかなアジア系の観光客は、ここでも見かけず、ほとんどが欧米系の方々でした。
静かなブレックファーストに満足し食べすぎました。
朝の涼しい間に周囲を徘徊
f0032130_21342875.jpg


f0032130_21342870.jpg

f0032130_21342890.jpg

近くの砂浜は、欧米人のサーフィンのメッカの様です。
f0032130_21342815.jpg

f0032130_21342919.jpg

暑くなって来たので、タクシーでホテルへ
f0032130_21342936.jpg

ここでも、にぎやかな団体観光客も居ないので、ストレスを感じる事も無くのんびりと過ごせます。
f0032130_21342926.jpg



またツアーデスクで明日の島内観光を申し込みました。

ホテルと言ってもラグジェアリーなコテージタイプで海辺の広大な敷地にプールやレストランが数カ所有り中だけで、十分なビレッジ風リゾートホテルです。
f0032130_21342922.jpg




老舗なので全て古いですが、落ち着くリーズナブルな雰囲気を醸し出しています。








by tacchikoichi | 2016-01-28 09:55 | インドネシア

出国


今回は、羽田国際線ターミナルからインドネシアのジャカルタ行きに搭乗
f0032130_20225714.jpg



フライトは7時間30分を予定し
f0032130_20225801.jpg



到着後、国内線に乗り継ぎデンパサールは、深夜に到着予定です。
f0032130_20225879.jpg



エアバスA330の新型機材です。
f0032130_02503110.jpg


WiFi環境が整えば投稿予定です。
約6時間後、昨年訪れたボルネオ島のキナバル山が見えて来ました。
f0032130_02503246.jpg

f0032130_02503285.jpg

予定通りジャカルタに到着し何とか国内線のゲートへ辿り着きました。
f0032130_15413875.jpg


f0032130_02503274.jpg

そして日付が変わる頃にデンパサールへ到着しました。
f0032130_02503283.jpg


当てにしていた日本人観光客の姿は、予想通り全く無く気温30度で、久々のトランジットの緊張感で汗が吹き出ました。
ただ周りが外国人ばかりだと何の気遣いも無く会津弁で好き勝手な事を話せるのは、新たな発見でした。

各空港のフリーWiFiでの更新は、エラー表示が続出でしたが、ホテルでは、IDとパスワードを入力するので、サクサクです。


by tacchikoichi | 2016-01-27 10:30 | インドネシア

高速バス


今回は、かなり久しぶりの高速バスでの上京になりました。
西若松駅前を8:00に出発し市内3箇所の停留所を周り若松IC8:50に高速へ
f0032130_11064887.jpg

三列シートにより足も伸ばせてリクライニングも十分で、ゆとりの車内です。
今回は、平日で大雪の後‥または風評なのか?乗客4名で乗務員2人と言う‥勿体無いと言うか‥申し訳ない様な運行です(WEB@1820)
f0032130_11064843.jpg

一回目のトイレ休憩が那須高原SAで、昨日までの天気が、嘘の様に晴れ上がり雲ひとつ無い快晴です。
二回目は、いつも鬼平で混んでいる羽生Pですが、オフシーズンで観光バスも少なく閑散としています。
f0032130_12053767.jpg

先週に引き続き、中五日で再び東京です。
f0032130_13153145.jpg

八重洲口は、鍛冶橋駐車場で降りて駅まで歩くので、駅と併設している浜松町のバスターミナルで降りました。
f0032130_19282539.jpg

今回も、蒲田駅前のホテルを前泊に予約
周辺の居酒屋巡りも旅の楽しみに
生中、黒ホッピー、中、バイスサワー、中の焼酎1合が効きました。
f0032130_03230807.jpg

蒲田では、人気の鳥万と王将でした。
f0032130_03230816.jpg

何度食べても、ここの餃子は絶品です!
カミサンは最後にラーメンを
f0032130_05254080.jpg








by tacchikoichi | 2016-01-26 10:29

寒波終息

朝は、会津地方に大雪警報が出されてましたが平野部では、2〜3センチの積雪で昼前には小康状態に???これは‥‥もしや‥急いで昭和の実家へ連絡を取ると、やはり大雪になり義父は、朝から除雪機で家の周りに降り積もった雪を飛ばしていると言う事でした。
また、近隣の町からも連絡を頂き奥会津地域の広い範囲で1メートル以上の積雪になった様です。


最近、すっかり体調を戻して家事も出来るようになり、話す内容もしっかりしてきた義母(86歳)と「雪大丈夫?おおばあ〜」と電話で話し、おお爺の心配も聞いていました。
f0032130_23374348.jpg

このところ寒くてお外で、遊べ無いので塗り絵に夢中です。
f0032130_23374342.jpg

明日からは寒波も抜け穏やかになる様で、今回は朝8:00の高速バスにて上京します。



by tacchikoichi | 2016-01-25 10:52 | 我が家のアイドル達

雪下大根

雪の量は、依然として少ない状況ですが、日中の最高気温がマイナス1度と冷え込んでいます。
これから明日朝にかけて降雪量が増える予報が、会津地方にも出ているので、秋に由奈と蒔いた大根の残りを収穫して
f0032130_17554163.jpg

イカと大根の煮物を
f0032130_17554140.jpg

雪に覆われていたので、養分を蓄えて柔らかく甘い雪下大根になりました。
by tacchikoichi | 2016-01-24 17:41 | 料理

数十年に一度の

f0032130_11491758.jpg

強い寒気に、覆われ東北の日本海側から北陸と西日本の広い範囲で大雪による警戒が、連日報道されています。
今回は東北南部の内陸に位置する会津若松では朝から風は強いですが、積雪量は、午前中で5センチ程度で
f0032130_11370908.jpg

気温が低く軽い粉雪なので、雪カキも直ぐに終わりました。
f0032130_11491882.jpg






by tacchikoichi | 2016-01-24 11:11