<< 鏡割り 夜の巷 >>

楽市楽座



朝からミゾレ混じりの雨降りで、日中でも気温が上がらず寒い中、安土桃山時代から続いていると言われる、会津地方最大の初市 10日市(とうかいち)が、駅前から市役所が有る中心地まで約400の露店が軒を並べ開催されました。

楽市楽座_f0032130_16305825.jpg


楽市楽座_f0032130_16305861.jpg

生憎の雨でしたが、連休中日の日曜日なので、多くの人出で賑わい、縁起物の風車や起き上がり小法師を買い求めていました。
楽市楽座_f0032130_16305890.jpg

今年の神明通りは、アーケードが建て替えで取り除かれており傘を差しながらの買い物なので、いつもの混雑に拍車が掛かり大渋滞となっていました。
楽市楽座_f0032130_16305810.jpg

いつもの造り酒屋の甘酒を頂き
楽市楽座_f0032130_16305949.jpg

たまに行くピザ屋さんでも出店してました。
楽市楽座_f0032130_16305943.jpg


楽市楽座_f0032130_16305936.jpg

起き上がり小法師は、子孫繁栄の願いを込めて家族より一つ多く買い求める習慣が有り昨年から5人家族に風太がいるので、7個買いました。
楽市楽座_f0032130_16492143.jpg

中心部の有料駐車場は、ほぼ満車状態で狭い路地まで渋滞してました。

5日間に及び休肝日を続けていましたが、今夜から御神酒を頂き再開します。
楽市楽座_f0032130_16492128.jpg



by tacchikoichi | 2016-01-10 15:49
<< 鏡割り 夜の巷 >>