<< 端境期 秋空 >>

職人技

今日から新美里ハウスの建設を始めましたが、初めての間口5.4m(3間)で25mmパイプの10本束は、カミさんと2人でも重くて運べず、バラして私が5本を、カミさんは2本を泥濘む畑の中をコツコツ運んで、何とか一日掛けて50mハウス1棟を建てました。
9尺の三脚の天板に立つので、かなり高いですが、高所は結構得意な方なので近所の方々も感心して見ていました。
f0032130_20462316.jpg

頑丈なクサビ打ち込み型なので、時間は掛かりますが、昭和村では豪雪地帯の為、毎年ハウスの建てバラしを20年間やっているので、ハウスの建設は、全く苦にならずカミさんと2人で、それなりに建てます。
f0032130_20462416.jpg

午後からは、仕事が休みの長男雄介も応援に駆けつけ2棟目のパイプ運びをしてくれました。
気合いを入れて今期一番の大汗をかいたので、汗を流してから、久しぶりの家族揃って何時ものハマ寿司へ
f0032130_20462599.jpg

これまで以上にテーブルが一杯になりました。
f0032130_20462541.jpg

明日朝は5時起きで60キロ先の矢の原高原ハウスで少量を採花し雪室へ持ち込み後、また新美里ハウスの部材を取り付ける予定です。

by tacchikoichi | 2017-08-28 20:03 | 花作り
<< 端境期 秋空 >>