<< 目揃い会 最終定植 >>

施工記録

1993年(平成5年)記録的な冷夏による米不足が、起きた当時は、まだカスミソウ栽培を始めて無く 福島〜大阪間の定期便のトラックドライバーでした。
雨☔降り続きで、スリップ事故などが、多発し渋滞や延着等で苦労した思いと共に その後大阪の食堂で出された匂いのきついパサついたタイ米がどうしても食べれずウドンやラーメンばかりを食べていた事が印象的でした。
正に今年は、あの年と同じ大冷夏に似ていると言う事で もう既に野菜等の高騰が始まって来ている様です。
また気象庁によると日本の冷夏に大きく影響を及ぼす南米沖のエルニーニョ現象が、ようやく今月に入り終息したと発表しました、今月末には、梅雨が明けて短い夏になりそうですが、陽射しが待ち遠しく思います。
連日 数人の職人さんが入り順調に工事が進んでいます。
f0032130_07485072.jpg
壁全体に合板を打付け防風シートで覆い この後は、胴縁を付け空間を作り専門のサイディング屋さんが、外壁を仕上げて、行きます。
また外壁の模様は、周囲に溶け込む様にと珍しい木目調柄を選びました。


by tacchikoichi | 2019-07-12 07:17 | セカンドハウス(喰丸別邸)
<< 目揃い会 最終定植 >>