<< 小笠原旅行記2 GO! ボニンアイランド >>

小笠原旅行記1

27日深夜 無事帰還しました。
先週は、この冬一番の冷え込みと爆弾低気圧の通過という状況の中 はじめての船旅それも一人旅 完璧にハマリました!では・・ぼちぼち・・・。 

20日朝 会津若松ワシントンホテル前から高速ツアーバスに乗り込み一路 東京駅八重洲口へ 休日の為か渋滞もなく3時間半で到着 さらに乗客が少なく背もたれを大きく倒せるビジネスクラス状態 これでネット予約2600円は、安すぎ!です!
この日は,父親と姉夫婦が住む横浜へ泊まり 翌日の夕方 東京竹芝港近くのホテルにチェックイン 港や浜離宮を散策 大門の方へ歩いていると・・寒風吹きすさぶ中 モウモウと焼き鳥の煙があがる屋台のように開けっぴろげで立ち飲み客までいる大盛況の居酒屋が・・ ひかれるように立ったままビールと牛もつ煮込みを注文。 美味しい!その後何とか椅子に座り 焼き鳥と熱燗1本 2本と・・ でも風が入り込み寒くて酔わない 大きいやつ下さい!すると出てきた3合は入る大徳利・・・記憶がとびました・・・でも美味しかった・・。すっかり写真を撮るのも忘れてます?
翌朝 早めにチェックアウトし港へ
f0032130_10534637.jpg

入船時間が近ずくと釣竿や大きな荷物を持った老若男女がぞくぞくと・・・。
f0032130_1058302.jpg

ドラの音のあと汽笛を鳴らして出航です。今回の乗客数は、定員1000名に対して300名弱
f0032130_1123866.jpg

寒い中 デッキにでてずーと海を眺めてる人の多さに・・海好きの集まりに納得・・。
お台場フジテレビとレインボーブリッチ
f0032130_11182110.jpg

f0032130_113118.jpg

しばらくするとアクアマリンの通気塔 奥にみえるのが うみほたる
f0032130_1182647.jpg

東京湾内はゆっくりと進んでいきます。
f0032130_11101346.jpg

ほとんど揺れなく浦賀水道へ  戦艦のような船
f0032130_114266.jpg

旧要塞跡と大型の貨物船が行きかう
f0032130_11471636.jpg

横須賀沖 猿島
f0032130_11464935.jpg

このあと東京湾をでること3時間 まだまだ到着まで23時間余りのこっています
東京湾をぬけると時速40キロかなりのスピードで南下していきます
八丈島を通過する頃には、すっかり陽は、落ちてたまにすれ違う船の明かりが見えるくらい
さて艦内を紹介
ラウンジ
f0032130_12552625.jpg

ビデオコーナー
f0032130_12561830.jpg

自販機
f0032130_12564030.jpg

ショップ
f0032130_12574316.jpg

レストラン
f0032130_1258731.jpg

衛星電話
f0032130_1302991.jpg

スナック
f0032130_12583937.jpg

f0032130_13255854.jpg

何不自由ない快適な船旅ですが大きな揺れに寝たきりの方も・・・・。
今日のところは、とりあえず・・・。          
                                          続く
by tacchikoichi | 2008-01-29 11:20 | 小笠原 父島
<< 小笠原旅行記2 GO! ボニンアイランド >>