<< 小笠原旅行記7 小笠原旅行記5 >>

小笠原旅行記6

小笠原滞在4日目 最終日の朝 昨日までの風も治まり海もなぎている・・・時折強い日差しが
照りつける絶好の海日和となった・・・。まるで我が人生のように・・・・・・・。よし!次は、2航海(12日間)の滞在にしよう!ポジティブに切り替え 帰り支度をしてから朝食をとった。

チェックアウト後 荷物を港の待合所に預け 中心地大村地区を散策
f0032130_1145455.jpg

f0032130_1153066.jpg

戦時中 元米大統領のパパブッシュが日本軍の対空射撃によりこの地で撃墜され米潜水艦に救助されたことで 2度訪島し記念植樹をした所
f0032130_116647.jpg

f0032130_11594546.jpg

f0032130_1204388.jpg

f0032130_1214338.jpg

商店街の裏山に立つ大神山神社 周囲には、展望台があり二見湾が一望できる。
f0032130_1221117.jpg

f0032130_1224032.jpg

湾内では、養殖のいかだがあるシマアジなどの高級魚を内地から船で買いに来ると言う
海水温が高いためか?成長が早いそうだ。
f0032130_1231340.jpg

f0032130_12215548.jpg

f0032130_12222674.jpg

f0032130_1223260.jpg

警視庁 小笠原警察署  やはり東京なんです。
f0032130_12262065.jpg

役場や郵便局と各支所がある中心部 白い建物と両側には、やしの木が植えられ南国ムード
満点
f0032130_12293334.jpg

聖ジョージ教会
f0032130_13295676.jpg

最近内地から住職が移住し初めてお寺が出来たそうです。
f0032130_1330304.jpg

f0032130_1331556.jpg

ギョサンと呼ばれるビニール製のサンダル かなり丈夫そうで 島のほとんどの方が一年中履いているそうだ。島には蛇がいないので藪の中も安心
f0032130_13313667.jpg

新聞は、入港時に一週間分まとめて売られている テレビは、東京と同じで全局見れるしインターネットがISDNだが普及しているので不自由は、ないと思う。
f0032130_1332468.jpg

物価は?というと食料品は、いくらか高い程度で国や都で高騰を抑える補助がされてるという
ガソリンは、高く200円以上で車が少なく原付バイクが多いのも うなづける。
f0032130_13323669.jpg

人口2000人の離島なのだが?、お年寄りが少なく若い人や子供が多い また話す言葉も標準語で田舎というより・・やはり東京の島という印象だった。
f0032130_1333482.jpg


                                         続く
by tacchikoichi | 2008-02-05 14:40 | 小笠原 父島
<< 小笠原旅行記7 小笠原旅行記5 >>