<< 2008 会津冬の陣 開幕 小笠原旅行記6 >>

小笠原旅行記7

最終日の午後 いよいよ帰りのおがさわら丸に乗り込む時間になり待合所では、滞在4日の間に海岸や、居酒屋 またツアー等で顔見知りになった同世代のひとり旅の方達と いつの間にかサークルが出来ていた 乗船時間もせまり 名残惜しそうに 口々に「また何時か会いましょう」と言いながら船に乗り込む 荷物を降ろしカメラを持ってデッキへ出ると 見送りのセレモニーが始まろうと豪快に太鼓が打ち鳴らされ またの來島を呼びかける それにしても続々と島中の人たちが駆けつけて来ているのには、驚きだ!
f0032130_1115827.jpg

f0032130_1120152.jpg

遠いところ プラカードを持ってホテルのスタッフまでが・・・・。
f0032130_11222494.jpg

犬までも短い間にも なついたのか?見送る表情が・・・。
f0032130_11281311.jpg

汽笛を鳴らし離岸していくと岸壁まで大勢の人たちが駆け寄り「また来いよー待ってるよー」・・・
初めての島からの見送り さすがに・・これには・・おもわず・・・感涙です。
f0032130_11273580.jpg

隣の女性は、肩を震わせ大きく手を振り「絶対またくるからー」と声を詰まらせて・・・・・。なっ なんなんだ!この演出は・・・涙・・・・・。

でもまだこれだけでは、終わらないのでした
f0032130_1144877.jpg

港から次々にボートが追いかけてきました
f0032130_11444515.jpg

並走しようと・・・。
f0032130_11451853.jpg

今回乗船したドリームⅢ号も・・・全速力で・・・。
f0032130_11574344.jpg

このショットは、当分壁紙です!
f0032130_11581897.jpg

f0032130_11584780.jpg

ずーと沖まで・・。船長!もういいから!燃料高いのによー!・・・思わず叫ぶ人も・・・涙・・。
f0032130_1205322.jpg

思いっきり手を振るインストラクターの ひろみさんとのぞみさんです 
f0032130_1212381.jpg

後からメールで伺ったのですが波が高く つかまりながら手を振るのに必死だったそうです。
f0032130_1215479.jpg

最後は、冷たい海に裸でダイブ・・・・そこまでする?・・
f0032130_1222572.jpg

      なんと素晴らしい見送り・・・まいりました・・・・・必ずまた来ます・・・・。
f0032130_17111758.jpg

島影が見えなくなるまでデッキを離れる方はいませんでした・・・・・。

そしてまた東京に向けて1000キロの船旅です。
f0032130_132322.jpg

来る時とは、違い帰りの船内では、話相手が大勢いて大変短く感じました。48歳にして初めての一人旅・・・大きい声では、言えませんが 最高です!
f0032130_13235393.jpg

翌日の昼過ぎようやく東京が・・・。

f0032130_13242524.jpg

f0032130_1424787.jpg

帰りは、北風に向かう為か?定刻より一時間遅れの16時30分(26時間半)の到着でした。
19時20分東京発 高速バスで23時無事帰宅 

あなたも是非一度 小笠原いかがですか?いいとこですよ・・・。            END
          
by tacchikoichi | 2008-02-06 14:13 | 小笠原 父島
<< 2008 会津冬の陣 開幕 小笠原旅行記6 >>